イラストを載せたい

イラストをぜひ載せたいパンフレット作成

パンフレット作成で低年齢の人に読んで欲しいものや、家族向け・赤ちゃん向けに可愛い物にして欲しい場合、パンフレット作成の方法としてはイラストをのせる方法もあります。
イラストとは、どんなものでしょうか。

イラストとは、そのまま考えれば絵のことですが、絵だけではなく他の色んな物を説明するためにも使うことができます。
ひとつはその会社やブランドのイメージを伝えるもので、これは今で言えばゆるキャラを使うということでもあります。もし会社のゆるキャラやブランドのゆるキャラがいて、そのキャラがいろいろ説明してくれるという内容なら、大人や可愛い物が好きな子供に対してもとてもアプローチしやすいでしょう。
また、パンフレット作成の時には特にキャラクターというわけではありませんが、動物をイラストにすることがあります。これは子供向け・児童向け・保育園や幼稚園・こども園などで良くあることです。この場合は特に著作権などを考える必要が無いかもしれませんが、実際はイラストにも著作権がありますから、他のところからイラストを持ってくるなんてことが内容にしましょう。イラストレーションが必要ならその分の追加料金がかかることはありますが、やはり手にとってもらいやすい雰囲気にするためには大事なこととなっていますね。

また、最近はパンフレット作成の中でも、長い説明の中には絵を描いて説明しているものもあります。絵を描いているというのは、長い手順を説明したり写真では複雑すぎる場合に簡単に説明するために用いているようです。大きめのものから小さいものまで、いろんな使い方があります。この場合は少なくとも自分たちで絵を描く必要がありますので、中にはパンフレット作成だけではなく、絵の作成料がかかることもあります。わかりやすいパンフレットにするためには必要なことでしょう。
また、イメージを伝えやすくするために絵を配置することもあります。

気をつけたいのは、このような絵には著作権が発生するということでしょう。
パンフレットの中の文章や絵にも著作権がありますから、そういった権利関係がどうなっているのかは予めクリアにしておく必要があります。契約事にそれぞれの条件は違いますから、どうなのか事前に聞いておきましょう。

また、このようなパンフレット作成で絵を自分たちでは描かずどこかから持ってくるときにも、著作権があります。著作権フリーとなっているものならば問題は少ないのですが、商用利用ができるかどうか、ということもしっかり確認して使いましょう。